雨の日の運転は気を付けよう

雨の日のドライブは本当に気を付けないといけません。等々力好泰は愛車でドライブするのも大好きで、休日には家族を連れてドライブに行くこともあります。等々力好泰は若い頃から車の運転が好きでしたし、ドライビングテクニックにも多少自信があるんです。既にアラフィフのおっさんではありますが、まだまだその辺の若い者には絶対に負けません。運転技術を競い合うシーンがあれば絶対に負けないと思いますよ。もちろん、危険な運転は絶対にしません。

この前も家族と一緒にドライブに出掛けました。等々力好泰の奥さんも子どももドライブが好きですし、休日前には子供が「ドライブに連れていって~」とおねだりしてくることもあります。昔そんなタイトルの映画だかドラマがあったような気がしますが、自分自身ドライブが趣味であり好きですから子供からそういって貰えるのは嬉しいものですね。ちなみに等々力好泰の奥さんも昔はよく車を運転していたのですが、最近ではあまり運転することがなくなっています。

ちなみにこの日は雨だったのですが、先ほどお話したように雨の日の運転はかなり気を付けることがたくさんあります。路面のコンディションが悪くなっていますからどうしてもスリップを起こしやすいですし、一般道はもちろん高速道路などで高速走行中にスリップなどしてしまったら大変です。等々力好泰は特に急ハンドルや急ブレーキをしないように心がけています。路面コンディションが良いときならタイヤのグリップ力でごまかせますが、雨に濡れている路面だと急のつく動作をしてしまうとそれがダイレクトに車の挙動に出てきます。スリップして交通事故、ということは充分あり得ますから、家族とドライブするときは特に気を付けていますね。

[レコメンドサイト]・・・等々力好泰(@todoroki2140)さん | Twitter

素晴らしい信州そばの魅力

長野と聞いてまず何が思い浮かびますか?豊かな自然でしょうか。それとも温泉でしょうか。うん、どちらも間違いではないと思います。等々力好泰が暮らしている長野県には豊富な自然がたくさんありますし、自然を活かした観光スポットもたくさんありますよね。温泉地も数多いですし、等々力好泰もたまに温泉に行きますよ。等々力好泰のような生粋の長野人にとって温泉はとても身近なものですし、以前は頻繁に行っていました。でも、やっぱり長野と言えば信州そばではないでしょうか?

「蕎麦はあまり好きじゃないんだよね~」なんて言う人に限って信州そばを食べるとすっかりその美味しさにハマってしまいます。実際、等々力好泰の知り合いや取引先の担当者などに美味しい信州そばを食べてもらうと、みんな一様に美味しいと口にします。蕎麦がこんなに美味しいなんて今まで気づかなかった、初めて知ったと感動する人もいます。本当に長野の信州そばは一味も二味も違いますから、まずは一度食べてほしいですね。信州そばは長野の名物ですし、長野に来たのなら絶対に食べてほしいです。

等々力好泰が暮らしている安曇野にも美味しい信州そばが食べられるお店がたくさんあります。信州そばに欠かせないものの一つが山葵なのですが、安曇野は山葵の名産地でもありますよね。等々力好泰も小さな頃から安曇野の山葵と信州そばで育ってきました。この組み合わせは本当に最強だと思います。県外から知り合いなどがやってきたときには等々力好泰は必ず美味しい信州そばが食べられるお店に案内していますし、ほぼ間違いなく全員が満足して帰ります。信州そばの魅力にすっかり憑かれてしまい、また一人で長野に来るような人もいますよ。

釣りに出掛ける頻度を増やすこと

釣りが上手くなりたい!という方だと日頃からフィッシング関連の本を読んだりしているかもしれませんね。等々力好泰も釣りにハマってからは釣り関連の雑誌や本を買うようになりましたし、自宅の部屋にはフィッシング関連の本がたくさんあります。最近だとインターネットがあるので本を買わずともいろいろな情報が手に入るのですが、等々力好泰のようなアナログ世代の人間だとネットよりもつい本の情報を信じてしまいます。こんなだから職場でも古臭いと言われてしまうんですよね。

今は本当にネットがあるので釣りが上達したい方はネットで調べていくらでも上手くなれると思います。釣りだけでなくネットを使えばいろいろな情報が手に入りますし、等々力好泰が若い頃にも欲しかったと切実に思います。話を戻しますが、釣りを本当に上手になりたいのならまずは慣れることですね。釣りが一向に上手にならない、と嘆いている方に限って釣りに出掛ける頻度が少ない傾向にあります。等々力好泰の周りにもそういう人いますよ。まずは釣りに慣れることから始めなければ上達もあり得ません。

等々力好泰が釣りにハマったばかりの頃は本当に毎週のように釣りに出掛けていました。時には家族から白い目で見られながら釣りに出掛けていましたし、平日でも仕事から帰って出かけるようなこともありましたね。さすがに最近ではそこまではしていませんが、それくらい頻繁に釣りに行っていました。釣りに慣れてくれば次第にどうやって釣ればいいのかも分かってきますし、タイミングなども理解できるようになってきます。等々力好泰も釣り場通いを続けるうちにいろいろなことを習得できましたから。まずは釣りに出掛ける頻度を増やしてみましょう。

昭和レトロな喫茶店にお出かけ

最近はめっきり昔ながらの喫茶店が少なくなってしまいましたね。その代わりにオシャレなカフェなどが増えていますが、等々力好泰としては昔ながらの何の変哲もない喫茶店が大好きです。あの昭和レトロというか、ノスタルジックな感じが好きですし、レトロな空間の中でのんびりと紅茶やコーヒーを楽しんでいる時間が好きです。等々力好泰は釣りが趣味なのですが、実は喫茶店巡りも好きなんです。特に、昔ながらのレトロな雰囲気のお店が好きで、そんなお店の情報を嗅ぎつけてはそのお店に行っています。

先週行った喫茶店はなかなかよかったですね。長野市内に昔ながらの喫茶店があるという情報を聴いたので早速行ってみました。等々力好泰が住んでいるのは安曇野ですが、距離も大したことなかったので愛車を駆ってその喫茶店に行ってきました。奥さんも行きたかったようですが、ママ友との約束があるということでその日は等々力好泰一人で行ってきました。お店の前にはちょっとした駐車スペースがあったのですが、幸いほかに停めている人がいなかったので私の車を停めることができました。

お店の外観は確かに昭和レトロな感じがします。というより昭和レトロそのものです。まだこんなお店があったのか、と思わずつぶやいてしまいそうな佇まいですね。これはかなり期待できるぞとワクワクしながらお店に入ると、これまた雰囲気のあるマスターが出迎えてくれました。外観だけでなくインテリアもザ・昭和。座席もテーブルも、メニュー表すら昭和を感じます。これこれ!等々力好泰が求めていたのは正にこういうお店。とりあえずコーヒーを頼み飲んでみます。うん、美味しい。これならコーヒーだけでしばらく粘れると思った等々力好泰でした。

釣りの面白さはやってみないと分からない

釣りって本当にいいですよね。何だか金曜ロードショーの水野さんのようなセリフを吐いてしまいましたが、等々力好泰は本当に釣りが好きなんです。もともとそこまで釣りに興味があったわけではないのですが、上司に連れて行ってもらってからはすっかり釣りの魅力に取り憑かれてしまいました。釣りのいったいどこが楽しいのか、と思っていた等々力好泰ですが、この楽しさはやってみないと本当に分かりませんね。周りから釣りの何が楽しいの?と聞かれたときは「やってみないと分からないよ」と過去の自分は棚に上げて話しています。

実際のところ釣りのどんなところに楽しさがあるのかということですが、これは人によっても違ってくると思います。釣りをしているその時間が好きという方もいますし、一日中同じところに座ってフィッシングを楽しんでいる方もいますね。この前釣りに行ったときもおじいちゃんが一日中釣りをしていました。自分もそうですけどね。あと、一番多いのは獲物がかかった瞬間の感動ではないでしょうか。釣竿から伝わってくる生命の力強さ。あの時の感動は本当に体験したことのない人にはわからないと思います。

釣り糸と竿を通して魚の躍動感を感じることができますし、それを釣り上げるために格闘する自分。びりびりと伝わる衝撃を感じながら釣り上げたときの感動と言ったらもうありません。この感動を言葉で伝えるのは正直本当に難しいですし、実際に体験してほしいと思います。等々力好泰もこの感動を味わったからこそ今も釣りを楽しめているんです。等々力好泰の職場の部下なんかも最近は私に触発されて釣りを始める子が増えました。もっと釣りを好きになってくれる人が増えたらなと思う等々力好泰でした。